レーシックはどのように行われるのか

メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 レーシックにおきましては、まず最初に眼球に麻酔をすることとなりますが、これは目薬となっているので注射で痛みを感じる麻酔ではありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。
レーシックが実際にどのようにして行われているのか大まかな手術方法を事前に理解しておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。

 

実際のレーシックにおきましてはレーザーで角膜を削り、その場所にレーザーを照射させ、フラップを調整していくこととなります。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。



レーシックはどのように行われるのかブログ:18年09月12日

月末になるといつも忙しく・・・・

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

今日は特に忙しい日で、良く動く日。

そんな日は密かに朝のダイエットシェイク バナナ味に加えて
扁鵲を飲んでいる僕です。

コアリズムよりカロリー消費、脂肪にぐんぐん!
って気がして、4KG痩せるんじゃないか!?って
思うんだけど・・・

これがなかなか痩せないんだよねー。

でも、締まっています(笑)

一昨日、運動公園に行ったんだけど、何気なく
「あれ?痩せたんじゃない?」って言われて、嬉しかったし。

正月の帰省の時も友達に言われるの・・・楽しみに
してるんだよねー♪

ペルヴィスダンスとか頑張っちゃったしー。

腹減ったーと思えばみかん寒天で、
曇りのちはれとか気にせずに腕立て。


なぜにこんなに頑張ったかっていうと、ご褒美が
カナダ旅行だからです♪

ってか、もらえるわけじゃないんだけど、今度行く話が
ありまして、痩せたらいく!って言ってしまったもので。

友達にバカ・・・って言われたけどね、こーでも
しないと頑張れなさそうだったし。

休みも7時から起きて、運動に励んでいる
今日この頃なわけです。

7時に起きてるじたいビックリなのに、そのうえ
腕立てしてるなんて、周りの人からしてみると、
信じられないようです。。。

が、本物ですww

ま、やればできるってところを見せないといけないわけで。

どんなに頑張っても、何ともならない時はならないけど、
やる時はやらないとね。

おっと!!

じゃんじゃん